« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月29日 (日)

4月のジャズ友セッション

Jt1 GW突入、昨夜のジャズ友セッションです。
ベースにジャズ研現役のひなっちに来てもらいました。 丹藤もパーカッション持ち込んでの初参加。 学生時代以来というドラムも披露してくれましたよー
みさとちゃんと三上さんのフルート共演も楽しかったですnotes
5月のジャズ友セッションは26日(土)です。 また宜しくお願いします(^^)/

| コメント (0)

2012年4月27日 (金)

Signing/Joe Locke & Geoffrey Keezer Group

Joe ジョー・ロックは大好きなプレイヤーの一人です。2008年録音のアルバム「Force of Four」もここで紹介しましたが、今回のニューアルバム「Signing」も良いですよ!
ピアノのジェフリー・キーザーと組んだアルバムは「Live in Seattle」という熱いのがあって、YouTubeでもその演奏はしっかり見れます。今回の「Signing」は同じメンバーでスタジオ盤。さらに洗練されたサウンドと白熱したプレイは益々磨きがかかった感じです。この季節?お勧めの一枚と思うので、ぜひ聴いてみてくださいませーnotes
こちらで映像も見れますよ。

| コメント (0)

2012年4月22日 (日)

鈴木トリオ+3

Strio1 半年ぶりの鈴木トリオ+3のライブでした。ジャズ研OB会長や新入生も来てくれて盛り上がったライブでした。今回は特に新曲はなかったんですが、今まで何度かやってきた曲も新鮮な気持ちで演奏できるのがこのバンドの良いところかもしれません。次回のライブも楽しみですnotes
しかし今朝は飲み過ぎで二日酔い。最近身体の切れも悪いのは飲み過ぎかもな・・・bottle

| コメント (0)

2012年4月16日 (月)

4月Session

1183958170_173 やっと暖かくなってきましたー
4月のSessionですが、最近になく大勢集まりました。初めての方もいて賑わった楽しいセッションとなりました。そう云えば新歓期ということで、ジャズ研にもたくさんの新入部員が入って欲しいですね!
今週の土曜日夜は鈴木トリオ+3のライブもありますので、こちらもよろしくお願いしますnotes

| コメント (0)

2012年4月14日 (土)

ハマジ&しんごDUO

Hyduo ピアノとベースのデュオというシンプルなだけに、なかなか難しい演奏notes
二人のトークもまじえての熱い演奏を聴かせてくれました。お客さん少なくて静かだったけど、後半に酔っぱらいオヤジが登場して盛り上がったですsweat01
来週21日(土)も夜7時から「鈴木トリオ+3」のライブもありますので、ぜひ聴きに来てくださいね!

| コメント (0)

2012年4月11日 (水)

弘前さくら祭り&お花見セッション

やっと春が来たという感じですcherryblossom
弘前公園のさくら祭りですが4月23日から5月7日までと会期延長になっています。桜の開花予想が園内29日で満開が5月4日~5日頃と例年に比べるとかなり遅くなったからです。最近やっと暖かくなってきたので園内の雪も急速に溶けるとは思いますが、お天気によっては祭り後も充分楽しめるかもしれませんね。
UNIONでも5月5日(土)夜7時から恒例の「お花見セッションnote」やりますので、満開の桜見物とセッション参加がてらに、ぜひ弘前に遊びに来て下さいませ!
詳しいまつり情報は下記サイトにありますのでご覧下さい。
弘前さくら祭り

| コメント (0)

2012年4月 4日 (水)

FMアップルウエーブ「IN A JAZZ」

4月に入ったのに寒い弘前です。今年の弘前公園の桜は例年に比べると遅めの開花、満開は5月の連休になりそうですよcherryblossom UNION恒例のnotesお花見セッションは5月5日夜7時からを予定していますので、お花見がてらにぜひいらしてくださいませ!

4月8日(日)夜9時からの私担当FMアップルウエーブ「IN A JAZZ」はギター特集。
ジェフ・マクラフリン、ジョナサン・クライスバーグ、チャック・ローブなどここ最近の輸入盤からご紹介します。たまにはラジオも聴いてねear

| コメント (0)

2012年4月 1日 (日)

3月のジャズ友セッション

Jf1 昨夜はジャズ友セッションるんるん
今回も初めて来てくれた方や聴きに来てくれた人達など、たくさんの人達が参加してくれて楽しいセッションでした。
4月のジャズ友セッションは28日(土)夜7時からです。次回もみなさん宜しくお願いします。また初めての方もお気軽に遊びに来て下さいませgemini

| コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »