« 川田追悼 | トップページ | ジャズ批評150号記念特別号 »

2009年7月 5日 (日)

ジャズ研サマコン

7月2日から4日までの3日間大学で行われていたジャズ研サマーコンサートの2日目に行ってきました。
大集会室が確保できなくてちょっと狭いですが中集会室でのライブです。

Sc01 「nepi nepi」
陽二朗as ウスイg 栗木tb 及川p 田村b 健介ds
ジャズ研一年生のバンドです。今回が初のコンサートということで演奏前から緊張気味でしたが、本番は意外に落ち着いたプレイでよくまとまってました。結構難しい選曲でしたがアレンジも良かったです。

Sc02 「Delicioustick~Salad~」
オムb 堀as 美保fl リサds サキp 健人g
院生オムbのバンドです。フュージョン好きなオムだけにメセニーやマイク・マイニエリなど私も好きな曲やってました。ただ格好良すぎてなかなか演奏できない曲ばかりだけに、プレイもそれなりじゃないと印象も辛くなってしまう。ぜひもう少し頑張って学祭あたりでまた再演してもらいたいですね。

Sc03 「ニヤニヤ」
ケンジds トモエtp ウスイg アイas ミホb サキp
またまた一年生バンドです。よく考えてみれば入学して3ヶ月足らずで、初心者がバンド組んで人前で演奏できてるんだから凄いですよね。ジャズ研の場合は演奏レベル云々じゃなく下手でも上手でもどんどんバンドに入って演奏できるというのが良いところ?です。それだけに練習してる人の成長ぶりもよく分かるだけに、これから楽しみ!

Sc04 「ad」
あゆp 健人g 玉田b まきds
最後のバンドは4年生のあゆpのバンドです。ちょっと最近体調崩してましたが、元気なピアノが聴けて安心しました。バックもしっかりしているので躍動感あって良かったです。最後のSpainはもっとバンドリーダーのアドリブ聴かせて欲しかったですね。結局ジャズはアドリブで燃えるかなんです。テーマはその題材ですから。次回も良い演奏聴かせてください。

Sc05 帰りに学食でスティールパンのグループが演奏してました。昔に比べると学食もきれいで明るくなりましたね。
外に出るときれいなお月様moon1が浮かんでました。


« 川田追悼 | トップページ | ジャズ批評150号記念特別号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川田追悼 | トップページ | ジャズ批評150号記念特別号 »