« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月22日 (月)

9月のセッション

SeiOB会から一週間。この間ずっと精ちゃんが弘前にいまして練習場に顔出したり個人練習をUNIONでしたり連夜の酒宴も盛り上がりましたが、本日のセッション参加で東京に帰ることになりました。OB会には仕事で参加できなかった土岐ちゃんも来てます。

Se2 前夜の合宿で大盛り上がりしていた現役組も、今夜のセッションはいつになく熱い演奏を聴かせてくれました。OB会や合宿と、OBの人達や精ちゃんとの交流で一皮むけてちょっと成長した感じの現役でした。

Se3 セッション後、飲みながら精ちゃんの語りを聴いてる後輩達です。



Se4 最後はみんなで記念撮影でした。合宿後の疲れも乗り越えて、たくさん人も来てくれてどうもでした!
精ちゃんもまた遊びに来て下さいませ(^^)/

*前夜のジャズ研秋合宿の模様はこちらです。

| コメント (1)

2008年9月16日 (火)

祭りの後?

Tai2_3 昨夜は精、カチョー、大船、大塚という仲良し4人組が久しぶりにカウンターを陣取りました。しかし祭りの後の寂しさというか疲れというか、仕事で飲み会には参加していなかったカチョー以外はおとなしかったですが、そこにタケさん乱入!ちょっとは活気が出たかな・・・大塚は今日実家に帰りますが精ちゃんは土曜日の合宿、日曜日のセッションまで残るそうでまだまだ熱い夜は続きそうですよ。土曜日のジャズ研秋合宿には何人かのOBが乱入する予定で、私も久しぶりに行きますので、週末はまた合宿で盛り上がりましょう!
翌日のUNIONセッションも宜しくなのだ(^^)/

| コメント (0)

2008年9月15日 (月)

ジャズ研OB会終了

Obkai_3 ジャズ研現役ビッグバンドのウエルカム演奏から始まった第4回のOB会でしたが、最初から最後までテンション騰がりっぱなしで無事終了しました!
今回の参加者はOB、ゲスト、現役あわせて93名。OB会でのセッションやビンゴ大会に続いて二次会、三次会とOB現役一緒になっての供宴が深夜まで10時間近く続いたのであった・・・
詳しくはhpに近々アップいたします。参加してくれたOBの方々、そして準備等に協力してくれた現役のみなさん、大変ご苦労さまでした。

| コメント (0)

2008年9月14日 (日)

前夜祭セッション

P1020975昨夜はOB会前夜祭セッションということで大いに盛り上がりました!最初は精と大塚ぐらいしかいなかったのですが坂井や今回司会担当のあかねが来て、さらに山内、澤田と登場。その後トシやアキラ、エイシ等々次々OBが来店して後半は現役・OB入り乱れての熱~い演奏となりました。セッション後も飲みは延々午前3時頃まで続き盛り上がりまくりであった~
今日も宜しく(^^)/

| コメント (0)

2008年9月13日 (土)

OB会最終ミーティング

P1020970いよいよジャズ研OB会総会となり、金曜夜はOB会長と共に最終打ち合わせでした。現役部員のみなさんにいろいろとお手伝いしてもらいます。
土曜日は前夜祭セッション、そして日曜夕方からキャッスルにてOB会総会となります。もう今頃弘前に向かっているOBの人もいるかもしれません。みなさん気をつけていらしてくださいね!

| コメント (0)

2008年9月 7日 (日)

西弘夜店祭り

P1020958昨日は西弘夜店祭り(バーベキューでナイト)であった。最近蒸し暑い夜が続いているせいか涼みがてらに来た人も多く、中途半端な時期のわりには賑わっていた感じです。
うちはお店出せなかったけど、せめてテーブルや椅子だけでも並べたら外でビール飲めたなあ・・・

| コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

東日本フェリーが撤退!

青森県と北海道間のフェリーを運航している「東日本フェリー」が今年の11月で撤退することになったそうだ。
つまり近年青森と函館を短時間で結ぶ高速フェリー到来と話題になっていた「ナッチャン」の運命も、高速で終わってしまったのである...(T_T)
しかしこれは観光にも流通にも、そして北海道の人には帰省にも大きく影響する出来事となった。果たして肩代わりしてくれるような会社は現れるのでしょうか?

記事はこちら

| コメント (0)

2008年9月 2日 (火)

さよなら西弘駅

P1020948昨日はあった西弘駅の看板が今日は下ろされて「弘前学院大前駅」になってました。本当になくなってしまったんだ〜と実感です。
もう30年も西弘にいるだけに、ちょっと寂しいですな!


P1020947 組合マーケットの看板はいまのところ「西弘店」ですね。

地元新聞の追加記事はこちら



| コメント (1)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »