« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月28日 (土)

ジャズ批評ネタ

ジャズ批評の最新号No.144「ブルーノートアルフレッド・ライオンの仕事」を読んでてのネタです。BNの昔からの広告ポスターも何枚か紹介されているんですが、51ページに掲載されていた1968年のポスターが目に付いた。

Bluenote 色っぽいお姉さんが床に横になってポータブルプレイヤーでジャズを聴いているのですが、手に持ってるジャケットはセシル・テイラー。まさかあのリラックスした姿勢で、セシルの「Conquistador」聴いてるのか? これは、なんとも思いも寄らない構図じゃないですかね(^^;)
さらに気になったのは、プレイヤーの横にあるジミー・スミス「i'm movin' on」じゃなくて、頭の下に枕代わりになってるアルバム。あれはいったい誰のアルバムだ?
ということで気になって調べてみたけど、ジャック・ウィルソンの「esterly winds」に間違いないだろう。しかし向こうにもう一枚見える! これは??と思って再び検討。これはちょっと怪しいが、スタンリー・タレンタインの「easy walker」だと思う。いずれも番号が近いところのアルバムと思えるので、たぶんそうじゃないかなぁ。しかし、自社製品の広告ポスターなのに横になって、商品を枕にしちゃってるとは良い時代でしたね!

ちなみに今回のジャズ批評には奧野義典の紹介記事も掲載されてます。(139ページの「北都市の猫たち」)。さらに白尾のポーランドのジャズ(170ページ)もドラム編ということでぜひジャズ批評ご覧下さいませ。

| コメント (0)

2008年6月24日 (火)

日曜日のIN A JAZZ

29日(日)夜9時からの IN A JAZZ (FMアップルウエーブ78.8MHz)は私の担当ですが、アルトのメイシオ・パーカーの「Roots & Grooves」というライブアルバムを特集します。昨年2月にドイツで行われた演奏を収録したもので、ビッグバンドをバックにレイ・チャールズの「What'd I Say」など熱いファンクなサウンドを聴かせてくれます。
さらにUNIONでのライブが7月10日に予定されている奧野義典カルテットのニューアルバム「赤い月」からも一曲紹介しますので、ぜひお聴きくださいませ!

| コメント (0)

2008年6月22日 (日)

しょうこちゃんライブ

Syoko昨夜はたけやでしょうこちゃんバンドのライブでした。140人という超満員のお客さんだったそうです!たけやで打ち上げた後にUNIONのカウンターで演奏について盛り上がってるメンバーです。左から土岐sax、吉崎g、しょうこp、耕平bとジャズ研大御所OB勢揃いでした。

| コメント (0)

2008年6月12日 (木)

iTunesで聴くジャズ

最近iTunesラジオのストリーム(番組チャンネル)がちょっと変更になった。
ということでよく聴いてるのが「radioioReal 128kbps」。とっても良い曲が流れてくるんで、ついついAmazonやHMVでミュージシャン検索してアルバム注文しちゃうことになってしまいます。
金もないのにこの誘惑には負けてしまう~(^_^;)
他のストリームは「redioio Standerds」「redioio Vocal」などどれも無料で楽しめるジャズ番組。パソコンに、ちょっと良いスピーカーつないで流せば一日中ジャズ聴いてられますよ!

iTunesのダウンロードはこちら

| コメント (0)

2008年6月10日 (火)

Moonデジカメ10倍(きみまろ)ズームで店の窓から眺めていた月を写してみた。三脚なしで窓際に手をついて写した割りにはクレーターまできれいに撮れてます(^^)/




Moon1 さらに15秒シャッターあけて夜景(と云えるほどのものじゃないけど)も撮ってみました。さすがにぶれますが何とか写ってます。最近のカメラは優秀だなあ〜とか思いながら、お暇な夜を今日も過ごしてます(T_T)


| コメント (0)

2008年6月 1日 (日)

精ちゃん

Tomo高橋知己さんのライブ@たけやでした。ベースはジャズ研OBの精ちゃんです。お客さんはちょっと少なかったけど演奏は熱かったです!とっても良かった。ベースの後輩が集まりました。

Tomo1 ジャズ研現役も集まっての打ち上げです。最初はちょっと緊張気味でしたが気がつけば深夜2時。さらに二次会へと盛り上がっていくのであった・・・


| コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »