« ソニーから大容量レコーダーが | トップページ | 弘前桜祭り »

2007年4月26日 (木)

名作映画 ニューオリンズ

しばらく前にホームセンターの片隅で「水野晴郎のDVDで観る世界名作映画」というコーナーを見つけた。まさに名作映画と云われる「カサブランカ」「風と共に去りぬ」「ローマの休日」「禁じられた遊び」やチャップリンの作品などDVD一律500円は安い! 思わずあれもこれもと欲しくなりましたが、ひとまず見ていない(見た気もするが記憶にない)サッチモやビリー・ホリデーが出演しているジャズの映画「ニューオリンズ」を購入しました。で、しばらくテレビの横に放っておいたんですが本日暇に任せてどれどれと取り出して見てみました。

Pdb505 1917年のニューオリンズを舞台にサッチモやビリー・ホリデーが歌い演奏しウッディ・ハーマンも出演という、この時代のジャズが好きな人には答えられないくらいわくわくする映画でした。さらに最後のクラシックとジャズとの競演はお涙ものエンディングで「映画って本当にいいもんですね~」という水野さんの声が聞こえてきましたよ(^^;) ジャズを通して繋がる人との絆、友情と愛、今の時代、映画にはない新鮮さを改めて感じました。
これ500円は安いなあ! カサブランカも買おうかな~
見てない方、ぜひこのGWのお休みにご鑑賞下さいませ!

ネットで検索したらでてきましたこちらです。


« ソニーから大容量レコーダーが | トップページ | 弘前桜祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソニーから大容量レコーダーが | トップページ | 弘前桜祭り »