« 4月のセッション | トップページ | 弘大ジャズ研新歓コンサート »

2007年4月16日 (月)

ICカードがないと煙草買えない

煙草の自動販売機が成人識別機能付きとなって、青森県では来年5月からはICカードがないと自動販売機で煙草が買えなくなるそうです。
未成年者が煙草を買えないようにするためらしいが、だったら単純に自動販売機をやめれば良いような気がするのだが... 
相当なコストをかけてまでも自動販売機が必要なのかな?
しかし日本たばこ協会に申請して顔写真入りICカードを発行してもらうというのは結構面倒ですね。まあ自動販売機使わなければ必要ないんでしょうが、これでまた煙草やめる人増えるかも。
煙草吸ってない私には関係ないとはいえさらに気になるのは、このICカード発行は無料なのか有料なのか?

記事はここ


« 4月のセッション | トップページ | 弘大ジャズ研新歓コンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月のセッション | トップページ | 弘大ジャズ研新歓コンサート »