« いよいよOB会ライブ! | トップページ | OB会ライブ前夜祭 »

2006年6月23日 (金)

W-CUP日本お疲れ!

昨日はアブちゃん早く寝るとメール来てたので、仕事が早いのかなと思っていたが夜中に騒いでいる声で目が覚めた!
サッカー見るために早起きしたらしい。
ということで私も前半終わりかけのの5分間、日本が1-0で勝っていて、同点ゴール入れられるシーンまで見た。
起きてみると1-4で完敗!
ブラジルの力を見せつけられるとともに、日本の実力がはっきりした試合だった。いずれにしても玉田の見事な1点が入ったので、少しは気分がすっきりしました。

しかしサッカーは情熱持った自己主張の強い国民性に合ったスポーツなのかもな・・・
控えめで紳士的な日本人が彼らに勝つには、また違った戦術が必要なのかもしれない。

今回の大会は、ゴールキーパー川口が大活躍でしたね。
日本代表、ご苦労さんです。


« いよいよOB会ライブ! | トップページ | OB会ライブ前夜祭 »

コメント

とうとうロナウドが、私の大好きな不世出のゴールゲッター、ゲルト・ミュラー(旧西ドイツ)の通産得点記録(14点)に並びました。
今大会は動きが悪くて本国でも批判されていたらしいのに、もうラテン人ったらスロースターターなんだから!
やっぱり抜いちゃうのかな・・・。
失礼します。

投稿: オラシオ | 2006年6月23日 (金) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよOB会ライブ! | トップページ | OB会ライブ前夜祭 »